「明日ありと思う心のあだ桜」親鸞の歌

 明日ありと
  思う心の
   あだ桜
 夜半に嵐の
  吹かぬものかは

明日があるからいいやと思っていると、
はかない桜のように人生が終わって願いを遂げられないかもしれない。
夜更けに嵐が吹いて花が散ってしまうかもしれないのに。

鎌倉時代の偉いお坊さん、親鸞聖人がたった9歳で詠んだ和歌。
出家を決意し、夜にお寺を訪ねた親鸞が、
和尚さんから「もう夜だから明日にしよう」と言われて、この歌を詠んだそう。

20170418122914235.jpg

長老みっちーが子うさぎチョコに解説

日本人は昔から、人生のはかなさと散る桜を重ねてきたんだ。
だから、桜は特別な花なんだ。

桜の花のようにはかない人生だから、
今日このときを大切に生きていくんだよ、チョコ。

「火曜日の朝もパフォーマンスを100%にできる人が勝つ」上野啓樹・俣野成敏の名言

 「火曜日の朝もパフォーマンスを100%にできる人が勝つ」
ダイエット指導者の上野啓樹さんと、リストラ候補者から一転、大出世した実業家俣野成敏さんのコトバ。
201702210857528bb.jpg

おはようございます!

みっちーぱチョコの隠れ家をホリホリ。チョコはぴょこぴょこ。

ぼくたちは何曜日も変わらず元気いっぱい。

20170221092334776.jpg

 今日も余裕にパフォーマンスは100%↑↑
みんなもがんばろー!

←ぽちっと押していただけると励みになります♪

「竹に節がなければ・・・」松下幸之助の名言。

竹に節がなければ、ズンベラボーでとりとめがなくて
風雪に耐えるあの強さも生まれてこないであろう。
竹にはやはりフシがいるのである。
同様に、流れる歳月にもやはりフシがいる。
ともすれば、とりとめもなく過ぎていきがちな日々である。
せめて年に一回はフシを作って、
身辺を整理し、長い人生に耐える力を養いたい。

パナソニック創業者、松下幸之助のコトバ。
2017010923144737a.jpg

 あけましておめでとうございます。

関東の松の内は7日までだったそうですが、
関西兎のみっちーは15日まで松の内ということで、
お正月のご挨拶です。

また一つ節ができたから、
ぼくはまた一つ大きく伸びるんだ。

「大人が夢持って進めねえんじゃ大人になった意味がねえ。。」武井壮の名言

「オリンピック選手もプロ野球選手も教授も博士も大統領も総理大臣も。。
みんなはじめは素人だ。。。なんもねえとこから夢が生まれて歩き出す。。
それが子供の頃の思いや偶然の出会いだけからしか生まれねえんじゃ寂しいぜ。。
世の中分かってきた大人が夢持って進めねえんじゃ大人になった意味がねえ。。

百獣の王、武井壮のコトバ。

20161210215039a73.jpg

武井壮さんは、
職業が百獣の王で、住所は地球 なんだって。

ぼくも、小さくまとまってないで、夢はでっかく、強いうさぎに、なるぞ。

←ぽちっと押していただけると励みになります♪

「我は我、人は人にてよく候。」熊沢蕃山の名言

我は我、人は人にてよく候。

江戸時代の陽明学者、熊沢蕃山のコトバ。

幕府を批判したりして、世の中を良くしようと頑張った、偉い人の、強いコトバ。

201611040147272b9.jpg 
ぼくも、ひとのことなんて、ぜんぜん気にしないけど、

人間社会は、なかなか、そういうわけにいかないんだね~。

みんな、おつかれさま(´∀`)